コンクリート瓦から鶴弥製防災瓦へ葺き替え④ in 名古屋市南区

 

こんにちは。鶴弥そらやねっと半田店の加藤です。

 

以前から紹介していた、名古屋市南区で着工中の

コンクリート瓦から軽量防災瓦サンレイへの葺き替え工事

についてお届けします!

 

既存屋根材撤去後以降の工事の流れは、

 

下地補強(合板張り)

→ルーフィング(防水紙)張り

→瓦下地工事(桟木打ち)

→瓦あげ

 

となります。

 

しっかり下地補強出来ました。

完成をお楽しみに!

下地が傷んでしまっています…
下地が傷んでしまっています…
合板を張って補強
合板を張って補強
防水ルーフィングを貼ります
防水ルーフィングを貼ります
瓦をルーフィングの上に
瓦をルーフィングの上に
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・
 
施工対応エリア
東海市、大府市、知多市、東浦町、阿久比町、半田市、常滑市、武豊町、美浜町、
南知多町、名古屋市緑区
碧南市、刈谷市、安城市、西尾市、知立市、高浜市、みよし市、幸田町、豊明市
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・