名古屋能楽堂にてパンク歌舞伎と腰葺き屋根

こんにちは。鶴弥 そらやねっと半田店の宮村です。

 

先日、名古屋能楽堂にハラプロジェクト主宰の

パンク歌舞伎を観に行ってきました。

演目は「天守物語」。

よく分からない場面もありましたが(笑)、面白かったです。

バンドや三味線の生演奏に、オペラにバレエに

ガラクタでできた龍、全身刺青。

勢いがよく、ハラプロらしい演出満載で、

浮世離れしたひとときを味わうことができました。

復習に原作も読まなくては!

 

そして名古屋能楽堂の屋根には立派ないぶし瓦が

腰葺きで施工されていました。

腰葺きとは、銅板などの金属素材と瓦を組み合わせて

施工する屋根工法のことです。

日本の伝統的な数寄屋造りの住宅に用いられることが多く、

上品で高級感のある見た目を演出できます。

和形瓦の軒先には、大抵丸い饅頭のようなものがついた

「万十軒瓦」が使用されますが、

腰葺き屋根には、葺くと軒先が

一直線になる「一文字軒瓦」が使用されます。

丸い部分が、隣同士の瓦に被さり小さなズレを隠す万十軒瓦と違い、

一文字軒は被さる部分がないため、一部の隙もない施工を求められます。

ぴしっとラインの整ったかっこいい軒先は職人さんの技術の賜物です。

 

昼食には隣接するレストラン、「城」で

おいしい海鮮丼ときしめんを頂きました。

能楽堂の空気にマッチする、レトロで広々としたお店です。

 

この辺りは名古屋城もあり、自然豊かでいい雰囲気ですね。

栄の喧騒から少し離れて、お子様からご年配の方まで

安心してくつろげる空間だと思います。ぜひ再訪したい場所です。

 

立派な腰葺き屋根です
立派な腰葺き屋根です
まさに晴れ舞台といった感じの存在感
まさに晴れ舞台といった感じの存在感
きしめんの中にはしゃちほこが!
きしめんの中にはしゃちほこが!
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・
施工対応エリア
東海市、大府市、知多市、東浦町、阿久比町、半田市、常滑市、武豊町、美浜町、南知多町、名古屋市緑区、岡崎市、碧南市、刈谷市、西尾市、知立市、高浜市、豊明市
♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・゜♪:。・