新規鶴弥登録施工店講習会 in 北陸

新年明けましておめでとうございます。そらやねっと半田店の戸田です。

今私は新入社員研修の一環として、先月から主に屋根工事の現場で研修を受けています。

本日があいにくの雨でしたので、新年迎えての初現場は明日に持ち越しとなり、

少し身体を持て余している今日この頃です。

 

さて、ちょうど昨年の末頃。

鶴弥の新規登録施工店の講習会が行われるということで北陸支店に行って参りました!

当ブログでもお馴染みの久保が講師として、また弊社開発部の青木が製品の説明者として同行しております。

 

鶴弥の登録施工店とは…瓦メーカーである鶴弥が主催する所定の講習を修了した施工店です。

現在およそ2000社を「登録施工店」として登録しています。

(登録施工店の講習会は、施工業者様と鶴弥が連携し、安心、安全な瓦屋根を消費者様に提供するための

仕組み作りと、そのための資格を取得していただくことを目的としています。)

 

講習内容は工程管理、品質管理といった座学だけでなく、模擬屋根を用いてリフォーム専用商材である

レコルーフの施工実演や、多目的に使える安心金具の取付け実演といった、実際に製品の施工を

見てもらうボリュームのあるものでした。

新規の講習会だけあり、鶴弥とはじめてやりとりをする施工業者様も居られたかと思いますが、

皆様熱心に聴いていただき、興味を持っていただけておりました。

 

屋根の品質の確保というのは単に材料だけでなく、施工の品質も重要であり、

施工する業者様の協力無しでは成し得ないのです。

瓦屋根というものは、良い材料(瓦)と良い施工(工事)によってできるものだと感じました。

これからも当社では、良い瓦製品、安心安全な施工を目指し、私も頑張っていきます。

 

北陸に日帰りでしたので夜は遅くなってしまい、夜ごはんは電車の中となりました。

社会人になり初めて新幹線でビール飲みました。

私もサラリーマンになったなあと感じました。

画像は全てクリックで拡大します
画像は全てクリックで拡大します