屋根カバー工事(レコルーフ)のご紹介

スレート屋根の色落ちにお悩みの方に朗報!

カバー工法(レコルーフ)でこんな素敵な屋根に生まれ変わります!

before
施工前 スレート屋根
after
施工後 レコルーフ ブラック色

そらやねっと半田店は瓦メーカーの鶴弥が運営する屋根リフォームショップ。

瓦は色落ちせず、塗り替えがいらないというのもメリットの一つです。

そんな瓦を生産するメーカーがオススメするのは、塗り替えではなくスレート屋根のリフォームにオススメなカバー工法レコルーフです!

 

カバー工法(レコルーフ)とは天然石の粒を焼き付けた屋根材を直接スレート屋根の上に重ねて葺く工法の事です。ここでは、レコルーフの特徴をご説明します。

天然石
天然石

天然石を使用しているため、色あせの心配がありません。

天然石粒付き金属屋根は原産国の1つであるニュージーランドを始めとした世界80ヵ国以上での使用実績を持っています。

基材のジンカリウム鋼板の表面に、アクリルベースコート仕上げの上に天然石粒を焼き付け、さらにアクリルを上塗り加工しています。

それによって、塩害・凍害・さらには色あせやサビにも強く、優れた耐候性を発揮し、美しい外観を長く保つ屋根材です。

既存の化粧スレート(屋根材)の上からかぶせるカバー工法のため、施工を短期間で行うことができます。

 

また、古い化粧スレートの撤去費と処分費が不要なため、工事自体のコストも節約できます。

 

通常の金属瓦は雨音がパタパタ響くので心配ですが、表面の天然石が雨音を吸収、拡散して雨音を効果的に抑制。雨の日でも快適に過ごせます。

専用ビスでしっかり固定することで、台風レベルの強風にも耐える優れた耐風性能を持っています。

また、軽量な金属瓦のため、建物の構造にほとんど負荷をかけることなく屋根のリフォーム工事が可能です。

耐候性に対する保証として、製品には30年の材料品質保証と

表面石粒コーティングに10年の美観保証を付けており、安心して製品をお使いいただけます。